イソジン®とは

イソジン®とは、感染症の原因となるウイルスや細菌、真菌などに対して殺ウイルス・殺菌効果があるPVPI(ポビドンヨード)を有効成分としたうがい薬などを代表的な製品とするブランドです。

1950年代に開発され、いまでは、殺菌・消毒剤の世界的ブランド(海外では主にベタダイン®)へと成長し、世界各国で使用されています。

※一部イソジン®シリーズには、PVPI(ポビドンヨード)を含まない商品もございます。

有効成分ポビドンヨード(PVPI)とは?

PVPI(ポビドンヨード)とは、ヨウ素の強い酸化作用を利用した殺菌消毒成分で、 インフルエンザウイルスやロタウイルス、 MERS (中東呼吸器症候群)、SARS (重症急 性呼吸器症候群)などの感染症の原因となるウイルスや、肺炎桿菌、肺炎球菌などに 対して、殺菌・消毒作用を持っています(*1)。 PVPIの主役であるヨウ素は150年以上前から、感染症予防や傷の治療に使用されてきました(*2)。人との密接な関係は、ナポレオンのエジプト遠征(1798-1801)にさかのぼるといわれています(*3)。元素としてのヨウ素が発見されたのは 1811年、フランスの硝石産業に従事するベルナール・クールトワ( 1777-1838)によってです (*4)。紫色を意味するギリシャ語(ioeids)からiodine(ヨウ素)と命名されまし た。

参考文献:
(*1) Eggers M et al. Can Oral Disinfection With Povidone Iodine Prevent Respiratory and Oral Tract Infections Caused by Viral and Bacterial Pathogens? Abstract & Poster, JSIPC, Kobe 2017.
(*2) Fleischer W, Reimer K. Dermatology.1997,195(suppl.2):3-9.
(*3) Selvaggi G, et al.Acta chir belg.2003,103:241-247.
(*4) Swain PA. Bull Hist Chem.2005,30(2):103-111.

作用機序に関する動画

PVPIから遊離したヨウ素の酸化作用によって、細菌、真菌、ウイルスなどを殺菌、消毒します。

感染対策

ひと口目は強めにくちゅくちゅうがいをし、吐き出します。
ふた口目は上を向いて約15秒「ガラガラ」うがいをし、吐き出します。
さん口目も、上を向いて約15秒「ガラガラ」うがいをして吐き出します。

file_downloadPDFダウンロード

石鹸をつけ、手の平を合わせてよく洗います。
手の甲をのばすように洗います。
指先、爪の間、指の間を十分に洗います。
親指と手首を洗います。
流水でよく手をゆすぎます。
清潔なタオルでよくふきます。(タオルの共用はしません)

file_downloadPDFダウンロード

ゴム紐を耳にかけます。
鼻と口の両方を確実に覆い、あごが大きく出ないようにしましょう。
フィットするように調節します。鼻の部分に隙間をつくらないようにしましょう。

file_downloadPDFダウンロード

イソジン®ヒストリー

日本では1961年の登場以来、55年以上、殺菌消毒剤として使われてきたイソジン®

殺菌消毒成分ポビドンヨード(PVPI)を有効成分として生まれたイソジン®が普及してきた歴史を振り返ります。

  • 1798年

    PVPIの主役であるヨウ素は150年以上前から、感染症予防や傷の治療に使用されてきました(*1)。

    人との密接な関係は、ナポレオンのエジプト遠征(1798-1801)にさかのぼるといわれています(*2)。

  • 1811年

    フランスの硝石産業に従事するベルナール・クールトワ(1777-1838)によって元素としてのヨウ素が発見されました(*3)。紫色を意味するギリシャ語(ioeids)からiodine(ヨウ素)と命名されました。

  • 1863年

    南北戦争中の米国において、ヨウ素による殺菌・消毒が広く普及しました。

  • 1961年

    日本でイソジン®として登場し、以来55年以上、多くの家庭でなくてはならない存在として定着しました。

参考文献:

(*1) Fleischer W, Reimer K. Dermatology.1997,195(suppl.2):3-9.
(*2) Selvaggi G, et al.Acta chir belg.2003,103:241-247.
(*3) Swain PA. Bull Hist Chem.2005,30(2):103-111.